どこを選んでも間違いなし!下諏訪で味わう絶品ランチの店

「せっかくきたなら美味しいものを食べたい!」観光先でのご飯選びって、どれも目移りして困ってしまいますよね。予約してくればよかった、なんて後悔を避けるためにも、今回は下諏訪町の厳選したランチスポットをご紹介します。

コピーしました

山猫亭はなれ

下諏訪町内に山猫亭はなれと山猫亭本店の2店舗を構えるお蕎麦屋さん山猫亭。下諏訪出身の店主が提供する二八割のお蕎麦と地元の食材を活かした種類豊富なサイドメニュー(カレーライス、とろろご飯など)は、子どもからお年寄りまで虜にします。

信州といえば蕎麦ですが、山猫亭の蕎麦はコシがありツルツルとのど越しも良い上品なお蕎麦。名物は薬味が天かす、ワカメ、水菜、山菜、わさび、ネギ、とろろ、海苔とバリエーション豊かな「とくもり蕎麦(3.5人前)」。一人前180グラムとボリューミーな天ぷらそばもおすすめ。

Café Tac

フランスに造詣の深い店主が営むワインレッドの外装が目印のCafe Tacはガレットが名物のお店。地元にもファンが多く、昼はガレットランチ、ティータイムにはコーヒー&スイーツ、そして夜は本格的なフランス料理とシードルなど美味しいお酒が楽しめます。

シードルを混ぜて数日間生地を寝かし特製の鉄板で焼いたオリジナルのガレットは、カリカリもちもち。サイズが大きいので友人同士でシェアするのも、お腹いっぱい食べたい1人旅にもおすすめ。店主はとても気さくな方なので、旅の計画の相談やおすすめスポットの紹介もしてくれるはず。

本田食堂

下諏訪駅から徒歩2分。右手に見えるコンクリート壁におしゃれな黒いランプとゴールドの看板が目印のお店が本田食堂です。お車でお越しの場合は、町営の友之町駐車場が近くにあります。

ある時はボクサーだったり、またある時は世界一周の旅に出ていたり、ちょっと変わった経歴のオーナーが作るのは、信州食材を洋食の技法で引き立たせる創作料理の数々。元は諏訪湖畔にあるレストランのシェフをされていたそうで、独立して今の場所にお店を構えました。

「おいしい!」の声が何より嬉しいというオーナー。素材を作った人の思いと一緒に、驚きや新しさを取り入れ、食べた瞬間幸せになれる料理を目指しています。仕入れ先とは「なるべく顔の見える関係を作っている」といい、地元は元より遠くは徳島に買い付けに行くこともあるんだとか。

昼からワインを楽しめるとあって、店内は大人向けの落ち着いた雰囲気。築100年ほどの物件をリノベーションしており、古木の大きなカウンターや梁が印象的です。5組10名で満席になってしまうので、訪れる際は予約がオススメ。平日ランチは、おまかせのコース料理です。

彩り鮮やかな前菜。野菜の甘味や香りが楽しめるスープ。メインはリゾットやパスタが多いそうですが、お願いするとグルテンフリーの対応をしてくれるので、誰でも安心して楽しめます。

デザートも絶品で、シュワっとなくなる軽い口当たりのガトーショコラや季節の果物を使ったパフェなど、ドリンクと一緒にゆっくりリラックスして味わってみてください。
※デザートは別料金
Facebook:本田食堂

Eric’s Kitchen

2016年のオープン以来、モーニングの食べられるカフェとして人気のEric’s Kitchen。フライパンを振るう音、食器の音、自然なBGMが心地よく響きます。建物は築70年程の古民家を自分たちの手でリノベーション。土壁や古木がどこか懐かしい優しい雰囲気を醸し出します。

週替わりのランチは、カレーやパスタなど洋食を中心とした創作メニュー。「料理は独学です」というエリックさん。仕入れたものによってメニューが決まるので、訪れるたびに新しい出会いが楽しめます。

コーヒーやチャイ、ハーブティーなどカフェメニューも充実。営業時間は季節によって変わるので、お店のFacebookをチェックしてからの来訪がおすすめです。
Facebook:Eric’s Kitchen

二十四節氣 神楽

諏訪大社下社秋宮の門前にある郷土料理のお店です。入り口の扉には3つの輪が重なったしめ縄が飾られ、お店のテーマ“結ぶ”を表します。

「旅のお客様にお気軽にご来店いただき、この町での思い出に少しでも花を添えられるようなお料理やおもてなしができればという思いで日々お客様をお迎えしています。  」 という店主の武居さん。信州の四季折々の食材を使いここでしか味わえない料理を作り続けています。

二十四石氣 神楽 お結び

お昼のメニューは焼きお結びと汁物や、五平餅、カレーなど、選べる御膳がいろいろ。野菜中心ながらボリュームは満点で、色鮮やかな器が目にも楽しく、繊細な料理にホッと心が解けます。

食材や調味料は化学調味料・保存料無添加で、できる限り信州産の食材を使用。オリジナルの味噌やオイルも作っていて、子どもからお年寄りまで安心して食べられる和食を目指しているといいます。 地元のお菓子「氷もち」を使った甘味をはじめ、デザートも充実しているので、カフェとしても立ち寄りたいお店です。
二十四節氣 神楽ホームページ

終わりに

気になるお店は見つかりましたか?町歩きで心が満たされたら、下諏訪町の美味しいご飯でお腹も満たしましょう。

コピーしました

ページ
トップ