柿蔭山房(しいんさんぼう) |観光|下諏訪観光協会

柿蔭山房(しいんさんぼう) 

観光

歌人・島木赤彦の過ごした家

アララギ派歌人であった島木赤彦の住まい跡。この柿蔭山房で多くの優れた歌を残しました。秋には柿の実と山房の美しい風景が赤彦の想いと重なります。「柿蔭山房」の名前の由来は、古くからこの地には柿の木が多く、歌を発表するとき、赤彦自ら「柿の村人」と号したことからといわれています。
7月~10月の土日祝は、無料公開中です。午前9時~午後5時(入館は、午後4時30分まで) 


    近くのスポット

    • ユーペンハウス
      ユーペンハウス 諏訪湖の高台の住宅街にあり、リーズナブルなB&Bシステムの天然温泉付き小さな宿
    • 宮坂商店
    • うなぎ松倉
      うなぎ松倉 諏訪湖が見える座敷席もあります
    • 塩天丼
      塩天丼 サックサクの天ぷらに特製ごま塩がマッチ。