下諏訪商工会議所との連携事業として、通年参加型「信州しもすわ まち歩きGAME宝さがし」を7月20日(土)から販売開始。町内の飲食店を訪ねて合言葉を聞き出したり、観光地や史跡を巡ってパスワードを見つけたりと、宝物までの情報を段階的に集めて、散策してもらいます。

ミッション

実際に下諏訪町に存在する文化財がターゲット(=宝物)です。かつて失われた経緯がある貴重な宝物ですが、令和の今、ふたたび仮想空間の「宝箱」に隠されました。その宝物とは一体何なのか!? 宝さがしの協力者から情報を集めて「宝箱」を探し出し、その宝物の名前をお答えください。

参加方法

1 エントリーセットを購入してご参加ください。

取扱施設:宝さがし総合案内所(秋宮前観光案内所、しもすわ今昔館おいでや、下諏訪観光案内所)、おんばしら館よいさ、下諏訪商工会議所で購入いただけます。

販売金額:700円(税込)

2 エントリーセットに記載されている説明どおりにステップ1〜3をクリアしていくと正解にたどり着けるはずです。

※所要時間の目安 : 2時間〜5時間(急がなければ、1日かけてゆっくりとお楽しみいただけます)

3 宝物の名前が解ったら「宝さがし総合案内所」に行こう。

正解者全員に記念品をプレゼント!さらに抽選で20,000円分の下諏訪温泉宿泊券が当たるチャンスもあります。

注意事項:ゲーム参加にはQRコードを読み取るスマートフォン等の端末が必要です。

詳しくは、特設ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

※令和2年3月末で終了予定。