しもすわの町全体を学校と見立て、町内のお店(教室)で、観光体験プログラム(授業)を楽しむことができる期間限定イベントです。

本イベントについて

このイベントは、下諏訪町内の店舗や空間で、それぞれの場所で活躍する方々を講師(先生)としてお迎えし、「しもすわ」ならではの特別なプログラムを体験することができます。
今回の7つのプログラムは、下諏訪町地域おこし協力隊の唐戸と牧原が中心となり、体験してみたい、体験したらおもしろそうなものを集め、講師(先生)と交流し、一緒に楽しむことにより、しもすわの魅力を皆様にお伝えしたい!と考えたイベントです。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

期間    2020年11月2日(月)から11月15日(日)まで
場所    下諏訪町内
プログラム 全7プログラム
申込方法  事前予約制(WEB、QRコード、電話)
注意事項  必ずリーフレットのプログラム内容及び参加規約をご確認のうえお申込みください。

参加申込

体験プログラムの参加にあたっては、事前の申込予約が必要となります。
以下の各プログラムの申込リンク、または、リーフレットのQRコードからお申込みください。(オススメ!)
なお、電話での申込も可能ですが、申込予約の完了までお時間をいただく場合があります。
※定員に達した場合等、予約の状況によりご参加いただけない場合がありますので、予めご了承ください。

No. 体験プログラム名 内容 申込リンク
No.1 家庭科 ご家庭の刃物を自分でお手入れ!包丁研ぎ教室 暮らしの中で何気なく使っている“刃物”。このプログラムでは包丁の刃を研ぎながら、刃物のお手入れ方法を学びます。毎日の使い慣れた包丁はもちろん、長年眠っているサビだらけの包丁もどうぞ! ハサミ、カマ、鉛筆削りの刃…いろんな刃物のお手入れに役立ちます。

先生:宮川杏澄(あんず木工房)
日にち:11月2日(月) / 4日(水)~6日(金) / 9日(月)~13日(金)
時間:10:00~11:00
場所:あんず木工房
定員:4名
参加費:大人2,500円(税込)

申込
No.2 体育 湖上で思いっきり遊んじゃえ!!いずみ湖カヤック!! こんな時だからこそ外で遊ぼうよ!湖上は「3密」とは無縁の世界。
流れの無い「いずみ湖」は初めてカヤックを体験する方も安心!受付を済ませ「安全講習」を受けたらいよいよ出発!!自由にのんびりカヤックも良し!ガイドが教える湖上ゲームを楽しむのも良し!

先生:井川竜太(諏訪湖カヤック)
日にち:11月3日(火・祝) / 7日(土) / 8日(日)
時間:1回目9:00~10:10 / 2回目11:00~12:10 / 3回目13:00~14:10 / 4回目15:00~16:10
場所:いずみ湖公園 管理棟前駐車場
定員:10名
参加費:大人2,500円(税込) / 子ども1,500円(税込)

申込
No.3 社会 「御湖鶴」酒蔵内部を大公開! 品評会でNo.1になった酒蔵『御湖鶴』見学プレミアムツアー。「心ときめくお酒」をテーマに、高品質で、絶えず成長し続ける酒造りの秘密を知る「酒蔵の見学」と『こだわりの御湖鶴が試飲できる』特別なツアーです。

先生:諏訪御湖鶴酒造場
日にち:11月7日(土) / 8日(日) / 14日(土)
時間:13:45~15:00
場所:諏訪御湖鶴酒造場 蔵元ショップ
定員:10名
参加費:大人2,300円(税込)

申込
No.4 技術 自分で作るオリジナルカッティングボード!! おしゃれな食卓に欠かせないカッティングボード!!そんなカッティングボードを自分で作っちゃおう。パンやフルーツを切ったり、お肉やチーズをのせてお皿代わりに大活躍!!オリジナルカッティングボードを作って、あなただけの盛り付けを楽しんじゃおう!!

先生:SCALEWORKS
日にち:11月8日(日) / 15日(日)
時間:1回目9:50~12:00 / 2回目13:50~16:00
場所:えんのま馬場 駐車場
定員:4名
参加費:大人・子ども5,000円(税込) ※小学生以下は大人同伴

申込
No.5 家庭科 くるみボタンで刺繍ブローチをつくろう! くるみボタンを使ってブローチを作ります。デザイン3種類(山、木、テント)の中から1つお選びいただき、お好きな色を使って刺繍をしていきます。お洋服やバッグに付けたり、ヘアゴムに変更することも可能です。初心者でも簡単にできるので、お気軽にご参加ください。

先生:yuri karato(teltis)
日にち:11月15日(日)
時間:10:00~12:00
場所:ら。shirotori
定員:6名
参加費:大人・子ども1,800円(税込) ※小学生高学年以上

申込
No.6 家庭科 編み物をしながらヒュッゲな時間を過ごそう! 好きな毛糸を選んでコースターを編んでみましょう。自分のペースで作業できるので、編み物が初めての人でも安心して参加してくださいね。お茶や焼き菓子を食べながらヒュッゲな時間を過ごしましょう。

先生:Nakki(teltis)
日にち:11月15日(日)
時間:13:00~15:00
場所:ら。shirotori
定員:6名
参加費:大人・子ども2,200円(税込) ※小学生高学年以上

申込
No.7 総合 八島ガイドウォーク 「霧ヶ峰の大草原と高層湿原」という自然環境の中にたたずむとき、私たちは何を感じるでしょうか。ここに暮らす動植物や、目に見えない自然の営みを通して、歩くだけでは気づかない霧ヶ峰の魅力をインタープリターがご紹介します。歩く距離は約700mのショートコース。基本は八島湿原の広場から出発して、八島ヶ池を望みながら平坦な木道を歩きます。

先生:霧ヶ峰自然教室
日にち:11月2日(月)~15日(日)
時間:9:45~11:00
場所:八島湿原
定員:6名
参加費:大人1,700円(税込) / 子ども1,100円(税込)※小学生以上対象

※申し込み:霧ケ峰自然教室に電話(0266-75-2510)、またはWEB予約。

申込(霧ヶ峰自然教室リンク)

お問い合わせ

下諏訪町観光振興局
局長:高橋良司 係長:清水活則
担当:唐戸友里(地域おこし協力隊)、牧原帆奈美(地域おこし協力隊)
〒393-0015 長野県諏訪郡下諏訪町立町3289
電話 0266-26-2102 / FAX 0266-27-1339

ダウンロード

しもすわ観光体験プログラムリーフレット

10月 15th, 2020

Posted In: お知らせ Information, イベント Event, 体験 Experience, 町内

タグ: , , , , , ,

「 ぶらりしもすわ 三角八丁!」とは
2004年から現在まで、32回の開催を数える「まち歩きイベント」です。
歴史情緒が息づく下諏訪町には、古くから「三角八丁(※)」と呼ばれる一帯があります。
このイベントでは、この「三角八丁」を舞台に、様々な団体が「個々のイベントの主催者」となって、それぞれのエンターテイメントを発揮します。

近年では、年に2回(春と秋)の開催が定着し、「うまいもん市」などの食のブースや、各種体験、ライブ演奏、フリーマーケット、スタンプラリーによる「お楽しみ抽選会」など、形式にとらわれない”多彩な催し”が集まります。
温泉宿場町のまちなみや、古くからある各所をお散歩しながら、おもてなしをお楽しみください。

(※)「三角八丁(さんかくばっちょう)」とは、下諏訪町の春宮大門近くの「大灯籠(おおとうろう)」から諏訪大社下社の「秋宮」と「春宮」を結ぶ中山道を一辺とした、三角形の一帯を指します。この一辺の長さが「八丁(約873m)」であることが由来で、古くから残る名称です。

次回、開催日程決定

三角八丁! 其の三十二(春) 2020年4月18日(土) 新型コロナウイルス感染症の影響により中止

三角八丁!其の三十二(秋) 2020年11月3日(火・文化の日)午前10時から午後2時

イベントチラシ(PDF)

■過去の開催記事は以下のページからご覧いただけます。
・三角八丁! 二十九(2018年11月3日開催)
・三角八丁! 二十八(2018年4月21日 開催)
・三角八丁! 二十七(2017年11月 3日開催)
・三角八丁! 二十六(2017年 4月22日開催)
三角八丁! 二十五(2016年11月 3日開催)
・三角八丁! 二十四(2015年11月 7日開催)
・三角八丁! 二十三(2015年 4月18日開催)
・三角八丁! 二十二(2014年11月 3日開催)

DSCN3757DSCN3654
DSCN3716DSCN3669

2月 13th, 2017

Posted In: 町内

毎年、4月中旬に年間70万人が訪れる八島湿原の安全を祈願します。

DSC_8167

6月 4th, 2014

Posted In: 町内

受け継がれる伝統。粋な木遣り、下諏訪に集結。

全国には、ふるさとの伝統を次の時代に受け継ごうとする人たちがいます。
「木遣り」もその一つです。毎年、全国から粋な木遣りが下諏訪に集まります。
「木遣り」を通じて、各地の伝統文化に触れてみてください。

 
木遣り保存会
下諏訪町木遣保存会

6月 4th, 2014

Posted In: 町内

七年に一度、申年と寅年に行われる天下の大祭。宝殿と四つのお社に建つ各四本の御柱を建て替えます。御柱は直径約一メートル、長さ十七メートル、重さ十トン以上にもなるモミの巨木を山から曳き出し、人力のみで各神社までの道中を曳行し、最後に各神社の社殿を囲むように四隅に建てます。柱を山から里へと曳き出す「山出し」が四月に、神社までの道中を曳き、御柱を各神社の社殿の四隅に建てる「里曳き」が五月に行われます。勇壮な祭りの代表的な場面として、「山出し」では「木落し」、「里曳き」では「建御柱」が有名です。
諏訪大社の御柱祭が終わると、続いて諏訪地方全域の神社で小宮の御柱祭が行われます。御柱年の諏訪地方は一年を通じて御柱一色となります。

平成二十八丙申年諏訪大社式年造営御柱大祭は終了しました。
次回は、平成三十四壬寅年の開催となります。

■御柱祭の雰囲気を楽しめる施設

→おんばしら館よいさ(リンク)

御柱祭に関しての情報は
御柱祭情報センター 
諏訪大社公式ホームページ

5月 9th, 2014

Posted In: 町内

毎年8月1日、御霊代を春宮から秋宮へ移す遷座祭。御霊代に続いて翁媼人形を乗せた柴舟が曳行されることからお舟祭りと呼ばれています。御頭郷と呼ばれる祭りの担当地区の氏子数百人が、長さ10m、重さ5トンという巨大なお舟を御柱祭さながらに力を合わせて曳行します。
前夜の宵祭りには氏子による長持ち、神輿等のパレードが華やかに行われます。

下諏訪町お舟祭り実行委員会では、諏訪大社のお舟祭りの時期に合わせて、町民の一大レクリエーションとして明るく楽しめるお祭りにし、町の活力と観光等の発展に寄与することを目的に宵祭りなどを開催しておりますが、本年は、新型コロナウイルス感染症の影響や感染拡大防止に向けた取り組みなど特殊な状況下であり、地域の皆様や来場されるお客様の健康と安全確保を考慮した結果、当実行委員会が関わる催し物等について中止を決定いたしました。(2020年5月27日)

中止とする内容

(1)令和2年7月31日(金) 宵祭りにおけるパレード、催し物等すべて

(2)令和2年8月1日(土)  本祭りにおける神賑わいパレード等

遷座の行列に伴い、以下のとおり交通規制となります。

5月 9th, 2014

Posted In: 町内

毎年二月一日、秋宮から春宮に御霊代をお移しするのが遷座祭です。白丁奉仕により御霊代を御神輿に乗せ、静かに移り行く様子は幻想的です。

5月 9th, 2014

Posted In: 町内

毎年二月に春宮と秋宮で、厄年を迎えた老若男女が「福は内、鬼は外」の掛け声とともに豆まき、宝投げを行います。

5月 9th, 2014

Posted In: 町内

桜の名所である水月公園で桜が花開く時期の毎年四月に行われます。園内で咲き乱れるソメイヨシノやコヒガンザクラの下での宴が続きます。

5月 9th, 2014

Posted In: 町内