宿場

shukuba_image

いにしえの浪漫漂う中山道屈指の宿場町。

江戸から京へと続く六十九次の中山道。
江戸から甲斐路を抜けて下諏訪に至る甲州街道(甲州道中)。
主要な二つの道筋が合流する下諏訪宿は、道中でも屈指の規模を持つ宿場町として栄えました。

下諏訪宿本陣

本陣1209 本陣-庭

参勤交代の大名らが泊まった本陣。皇女和宮もお泊まりになった上段の間が今もそのまま残されています。
歴史をしのばせる回遊式庭園に座るとタイムスリップした様です。

営業時間 9:00~18:00(11月~3月17:00まで)
定休日 4月~10月は無休
TEL 0266-28-7055

 さらに詳しい情報はこちら

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館1210 下諏訪歴史民俗資料館内

江戸時代の宿場民家を保存する資料館。宿場関係を中心に街道、温泉などの貴重な歴史民俗資料が保存・展示され、当時の様子を知ることができます。

営業時間 9:00~17:00
料金 無料
定休日 月曜日と祝祭日の翌日、12/28~1/4
TEL 0266-27-8827

さらに詳しい情報はこちら

伏見屋邸

伏見屋邸1 伏見屋邸2

伏見屋邸は一八六四年 (元治元年)の建築と推 定される木造二階建て の旧商家。復元修理し、 まち歩きを楽しむ観光 客の休憩や住民の交流 の場として開設しました。

営業時間 9:00~17:00
料金 無料
定休日 月曜日と祝祭日の翌日、 12/28~1/4
TEL 0266-27-3441

今井邦子文学館 (旧 松屋 )

今井邦子文学館 今井邦子顔写真

かつて宿場の茶屋であっ た「松屋」を復元した建物。 アララギ派の女性短歌結社「明日香」の編集 所としても使われ た当時の面影を偲 ばせています。

営業時間 9:00~17:00
料金 無料
定休日 月曜日と祝祭日の翌日、12/1~2月末
TEL 0266-28-9229

さらに詳しい情報はこちら

 

来迎寺

来迎寺-銕焼地蔵 来迎寺1209

下諏訪宿の北 にある浄土宗知 恩院派のお寺。寺 の斜め前に「和泉式部の守り本尊銕焼地蔵とかね」 という案内板がある。今から千年以上 昔、下諏訪の問屋に「かね」という下女 がおり、主人の誤解で受けた火傷がこの寺の地蔵のおかげで治り、その後京に上って宮中につとめ「和泉式部」を名のった、との伝説が残っています。

 さらに詳しい情報はこちら

慈雲寺

慈雲寺山門 慈雲寺本殿

春宮の鎮護を目的に建てられた鬼門寺で、下社の大 祝金刺満貞が鎌倉の高僧一山一寧を諏訪に招請して一三〇〇年(正安二年)年に開山され ました。本堂の棟に武田菱と梶の葉 紋を掲げ、高島城を築いた日根野高 吉の五輪塔が建ち、本堂前には天桂 の松という名木があります。

さらに詳しい情報はこちら

 

橋本政屋

橋本政屋-外観 橋本政屋1F

甲州街道の茶屋跡。堂々とした家構えに諏訪湖を一望できるとあって諏訪の殿様もお忍びで来られたとか。旅人が手を合わせた力蔵、諏訪高島城より拝領の松の木、石灯籠、門、お堂等、江戸時代の面影をそのまま残しています。

駐車場 30台有
イベント貸出料 5,000(税込)
TEL 090-9353-3833(長崎)

柿蔭山房 (島木赤彦住居跡)

柿蔭山房201311

アララギ派歌人であった赤彦の住まい跡。この柿蔭 山房で多くの優れた歌を残しました。 秋には柿の実と山房の美しい風景が赤彦の想いと重なります。

魁塚 (相楽塚)

魁塚

明治維新の折り、官軍の先鋒として年貢半減などを掲げ中山道を江戸へ と向かった赤報隊が、維新政府により斬首されたのがこの地。その後、相楽総三らの名誉回復が成され、処刑場所に建てられたのが「魁塚」です。

さらに詳しい情報はこちら