いいなり地蔵尊

観光

誰の願いも叶えてくれるといわれる

諏訪大社秋宮にはかつて本地仏千手観音を本尊とする神宮寺がありました。明治維新の神仏分離令で神宮寺は廃寺になり、この地蔵様は萩倉の薬師寺堂に安置されました。しかし毎晩この地蔵様が神宮寺の方向へ動くので元の地におかえりになりたいのだろうと、町の人々がお返ししたという。誰の願いも「言うなり」にお聞き届けくださることから、いつしかいいなり地蔵様と呼ばれ信仰厚く今まで大切にされてきた。全国的に見ても「いいなり地蔵」の名で信心されているお地蔵様は珍しい。


近くのスポット