聴泉閣かめや

宿泊

信州しもすわ温泉 歴史と文学が香る名園名湯の宿

 聴泉閣かめやは、江戸より二十九次目、中山道下諏訪宿の本陣宿として、長い歴史に培われた名園、名湯の宿です。 江戸時代は、皇女和宮や参勤交代の諸大名の寝所、明治初期、旅館として営業を開始後は、芥川龍之介、与謝野鉄幹・晶子、島崎藤村ら諸文豪が宿泊した歴史ある旅館です。 2013年11月、館内リフレッシュし新たにオープンいたしました。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


近くのスポット