諏訪湖御神渡り出現なるか 【2/7更新】

撮影:2月7日 7:30頃 結氷なし

【御神渡り(おみわたり) 】について

「御神渡り」 というのは、諏訪湖が「全面結氷」し、
覆った氷が寒暖差により膨張と収縮を繰り返し隆起する自然現象です。
そして、八釼(やつるぎ)神社の認定を受けてはじめて≪御神渡り≫ということになります。

せり上がった氷の筋道が、
諏訪大社の上社(男神)と下社(女神)を結ぶ筋だといわれております。

氷の筋道の方向やせり上がり具合などを見て、
その年の豊作や世相などを占う神事が行われます。

さらに詳しい情報は→諏訪市博物館ホームページ