下諏訪の魅力につかる旅!参加者募集(受付終了)

長野県下諏訪町の移住交流モニターツアー参加者を募集します。ReBuilding Center JAPAN 東野さんリノベーション、御田町(みたまち)商店街の活性化を学ぶツアー、本州一の寒さや温泉を体感できるツアーをご用意しました。
詳細・申し込みは、ご希望のツアー画像をクリックしてください。

好評につき受付終了となりました。




この2月にオープンする「移住交流拠点」(仮称)の改装作業を皆さんに体験して頂きます。監修は、株式会社ReBuilding Center JAPANの東野さんです。
作業の合間には、下諏訪温泉を満喫したり、移住交流拠点の活用方法などについての意見をいただいたり御田町(みたまち)商店街の活性化を学んだりと下諏訪を堪能できる2泊3日のプランを2本ご用意しました!いずれも、募集人員に限り(応募多数の場合は、選考あり)がありますので参加の想いを書いてお申込みください。

移住交流拠点(仮称)外観

※移住交流拠点(仮称)とは、下諏訪来訪者への移住定住・観光など様々な情報を発信する交流スペースです。
(2017年2月開設予定。)

 

 

 


好評につき、受付終了しました。

■旅行日程 2017年1月20日(金)~1月22日(日) 3日間

■旅行代金 大人お一人様 6,000円
(料金に含まれるもの:宿泊代(2泊・男女別相部屋利用)、交通費(新宿から上諏訪駅 往復のJR運賃)、上諏訪駅からの専用車代、体験費用、添乗員同行費用)

■募集人員 5名(最小催行人員4名) ※応募多数の場合は選考がございます。※添乗員1名が全行程同行します。

■行  程(抜粋)
【1日目】 10:15 上諏訪駅集合 → 東野さんによる、オリエンテーション → 13:30 移住交流拠点リノベーション作業(壁面作業体験) → 温泉入浴 → 18:00 移住者との交流会

【2日目】 8:00 移住交流拠点リノベーション作業(壁面作業体験) → 温泉入浴

【3日目】 9:00 御田町商店街探検 → 13:00 移住交流拠点の活用方法について意見交換 → 15:00頃 解散

■ご宿泊
マスヤゲストハウス http://masuya-gh.com/
(〒393-0062 長野県諏訪郡下諏訪町平沢町314) TEL0266-55-4716 ※お部屋は男女別の相部屋
長野県の諏訪湖のほとり下諏訪町にあるゲストハウス。赤煉瓦の続くかっこいい門構えのこの宿は、明治時代の古地図にも載っている老舗の旅館でした。「ますや旅館」の屋号を受け継ぎ、元久ある良いところを残しつつ、リビルディングセンター・ジャパンの東野さん監修により3か月の改装を経て完成しました。

■お問合せ・お申込み
株式会社JTB中部 松本支店 (観光庁長官登録旅行業第1762号)
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-11
【営業時間】月~金:9時30分~17時30分(土・日・祝休業)
TEL0263-35-3315 FAX0263-35-9976

※移住交流拠点(仮称)とは、下諏訪来訪者への移住定住・観光など様々な情報を発信する交流スペースです。

■申込書 【1月11日受付終了】
1月20日~22日参加申込書PDF

※当事業は地方創生加速化交付金事業「移住定住アクションプラン調査策定委託業務」の一環として下諏訪町産業振興課移住定住推進室の委託事業として実施致します。
協力:リビルディングセンタージャパン、下諏訪観光協会


好評につき、受付終了しました。

■旅行日程 2017年1月28日(土)~1月30日(月) 3日間

■旅行代金 大人お一人様 6,000円
(料金に含まれるもの:宿泊代(2泊・男女別相部屋利用)、交通費(新宿から下諏訪駅 往復のJR運賃)、食事代、添乗員同行費用)

■募集人員 5名(最小催行人員4名) ※応募多数の場合は選考がございます。※添乗員1名が全行程同行します。

■行  程(抜粋)
【1日目】 10:25 下諏訪駅集合 → NPO匠の町しもすわあきないプロジェクト原さんによる”御田町”のお話 → 12:00 各自 昼食&御田町界隈探検 16:00 リビルディングセンタージャパン 訪問とオリエンテーション → 温泉入浴

【2日目】 8:00 移住交流拠点リノベーション作業(床張り作業体験) → 温泉入浴 → 移住交流会

【3日目】 10:00 まとめの会 → 14:00 解散

■ご宿泊
マスヤゲストハウス http://masuya-gh.com/
(〒393-0062 長野県諏訪郡下諏訪町平沢町314) TEL0266-55-4716 ※お部屋は男女別の相部屋
長野県の諏訪湖のほとり下諏訪町にあるゲストハウス。赤煉瓦の続くかっこいい門構えのこの宿は、明治時代の古地図にも載っている老舗の旅館でした。「ますや旅館」の屋号を受け継ぎ、元久ある良いところを残しつつ、リビルディングセンター・ジャパンの東野さん監修により3か月の改装を経て完成しました。

■お問合せ・お申込み
株式会社JTB中部 松本支店 (観光庁長官登録旅行業第1762号)
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-11
【営業時間】月~金:9時30分~17時30分(土・日・祝休業)
TEL0263-35-3315 FAX0263-35-9976

※移住交流拠点(仮称)とは、下諏訪来訪者への移住定住・観光など様々な情報を発信する交流スペースです。

■申込書 【1月11日 受付終了】
1月28日~30日参加申込書PDF

※当事業は地方創生加速化交付金事業「移住定住アクションプラン調査策定委託業務」の一環として下諏訪町産業振興課移住定住推進室の委託事業として実施致します。
協力:リビルディングセンタージャパン、下諏訪観光協会


 御柱祭の町「下諏訪」で、本州一の寒さと温泉の温かさを体感。まちで暮らす人々との交流から「下諏訪」の良さを知り、ファンになって頂くことを目的としたモニターツアーです。

残りわずかです。(1/11現在)

■旅行日程 2017年1月27日(金)~1月29日(日) 3日間

■旅行代金 大人お一人様 9,800円
(料金に含まれるもの:宿泊代、交通費(町内移動時のハイヤー)、行程表に記載のある食事代、入場代、添乗員同行費用)

■募集人員 8名(最小催行人員5名) ※首都圏在住・在勤・在学の方 ※添乗員1名が全行程同行します。

■行  程(抜粋)
【1日目】 11:50 上諏訪駅集合 → 八島湿原(極寒体験)※各自防寒対策をお願いします。 → 14:20 各自 下諏訪町内・三湯めぐり

【2日目】 午前 おんばしら館よいさ見学と木遣り体験/秋宮スケートリンクにてスケート体験 → 午後 下諏訪内取材ツアー 御田町カフェや移住者のお店・移住交流拠点などをめぐり、下諏訪の魅力を発見

【3日目】 午前 万治の食べ歩きを使ったまち歩き → 午後 解散

■ご宿泊
マスヤゲストハウス http://masuya-gh.com/
(〒393-0062 長野県諏訪郡下諏訪町平沢町314) TEL0266-55-4716 ※お部屋は男女別の相部屋
長野県の諏訪湖のほとり下諏訪町にあるゲストハウス。赤煉瓦の続くかっこいい門構えのこの宿は、明治時代の古地図にも載っている老舗の旅館でした。「ますや旅館」の屋号を受け継ぎ、元久ある良いところを残しつつ、リビルディングセンター・ジャパンの東野さん監修により3か月の改装を経て完成しました。

■お問合せ・お申込み
株式会社JTB中部 松本支店 (観光庁長官登録旅行業第1762号)
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-11
【営業時間】月~金:9時30分~17時30分(土・日・祝休業)
TEL0263-35-3315 FAX0263-35-9976

インターネットからのお申込みはこちら(外部リンク)

【八島湿原極寒体験について】
※当日の天候などによって、中止にすることがございます。
※湿原内の散策は致しません。景色の見学のみです。
※各自、十分な寒さ対策をしてご参加ください。

■申込書
1月27日~29日参加申込書PDF

本モニターツアーは、地方創生加速化交付金事業「観光を拠点とした移住交流事業委託業務」の一環として実施致します。下諏訪町観光地。施設を巡りながら、移住者の呼び込みと町内の移住者とのネットワーク構築を図ることを目的としています。