万治の田んぼの稲刈りを行いました

諏訪大社下社春宮の近くに鎮座している“万治の石仏”のまわりの田んぼで稲刈りを行いました。すべて、手作業で1株ずつ丁寧に刈っていきました。去年と同じくらいの収穫量となりそうです。約2週間かけて稲架掛け(はぜかけ)をして脱穀作業を行います。

DSC_0002 DSC_0034

この時期にしか見れない景色をぜひご覧ください。

行き方バナー