「~ぶらりしもすわ~三角八丁!」とは
2004年から現在まで、26回の開催を数える「まち歩きイベント」です。
歴史情緒が息づく下諏訪町には、古くから「三角八丁(※)」と呼ばれる一帯があります。
このイベントでは、この「三角八丁」を舞台に、様々な団体が「個々のイベントの主催者」となって、それぞれのエンターテイメントを発揮します。

近年では、春と秋の年2回の開催が定着しました。
毎回「うまいもん市」などの食のブースや、各種体験、ライブ演奏、フリーマーケット、スタンプラリーによる「お楽しみ抽選会」など、形式にとらわれない”多彩な催し”が集まります。
温泉宿場町のまちなみや、古くからある各所をお散歩しながら、しもすわのおもてなしをお楽しみください。

(※)「三角八丁(さんかくばっちょう)」とは、下諏訪町の春宮大門近くの「大灯籠(おおとうろう)」から諏訪大社下社の「秋宮」と「春宮」を結ぶ中山道を一辺とした、三角形の一帯を指します。この一辺の長さが「八丁(約872m)」であることが由来で、古くから残る名称です。

次回(三角八丁! 其の二十七)
2017年11月3日(金・祝) 開催決定!

過去の様子は以下のページからご覧いただけます。

・三角八丁! 二十六(2017年 4月22日開催)
三角八丁! 二十五(2016年11月 3日開催)
・三角八丁! 二十四(2015年11月 7日開催)
・三角八丁! 二十三(2015年 4月18日開催)
・三角八丁! 二十二(2014年11月 3日開催)

DSCN3757DSCN3654
DSCN3716DSCN3669